パチンコ&パチスロで3000万稼ぐ!?

20代で住宅ローン3000万を抱えた管理人が、パチンコ&スロットでローン返済を目指す!機種情報・立ち回りなどの攻略情報をこのブログで大公開!質問など随時受付中☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントバナー

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20,パチンコ 簡単な釘読み練習

パチンコで稼ぐテクニックには
止め打ち・捻り打ち・釘読みなどありますが
その中でもまず基本に抑えておきたいのが
釘読みです

もちろん止め打ち・捻り打ちもとても重要なテクニックです

しかし、釘を読み良い台を見つけてこそ発揮できる
テクニックであり、釘読みこそが本来身につけるべき
テクニックであるといえると思います

ここ1年あたりは捻り打ちが有効な機種が多く
銭形などで助けられた方もかなり多いかと思います


しかしこれから先でてくる台は昇球が1個になるという噂があり
捻り打ちによる技術の差が少なくなる傾向にあるようです

そんな状況になっても変わらないのは釘読みです
釘読みはどの機種でも通用します
これからはいかに釘読みで無駄な投資を抑えるか
ということが重要な技術の差になってくるわけです

そのために今回は釘読みの練習について紹介したいと思います

まず現在等価店で立ち回っている方は
釘を叩いてあってもわかりにくいことが多いかもしれません

基本的に低換金率のほうが回り
叩く幅が大きかったり、メリハリがあるので
釘が動いたのかわかりやすいです

等価店ではメリハリが少なく一律調整の店も多いので
叩かれてもなかなかわかりずらいです

一番は低換金率の店に毎日通い
叩かれやすい機種だけでもいいのでその日の釘を
目に焼き付けます
覚えられないというかたは写メを撮るのも
ひとつの手です

毎日見ていると微妙な変化に気づけるようになってきます

全く釘調整をしないボッタクリ店では意味がありませんが…

毎日はきついというかたはイベントの当日と前日で比べてみるといいかもしれません

特に機種限定だったりすると無駄な機種を見なくて済むので
良いかもしれません

チェックする際まずヘソは最低限見るようにしましょう

だいたいの店はへそ調整が多いため
へその幅、上がり下がりをしっかりチェックするようにしましょう

良くやたら上からへそを覗き込んで見ている方がいますが
あれは間違いです
あれでは上げ下げがわからないので腰を低めて
目線と同じ高さで見るのが基本です

道釘や寄り釘も腰を低めてみたほうが見やすいです

基本的に釘が叩かれた方向とは逆に球は流れるので
この釘がこっちを向いたら球が寄りやすくなる
というように頭の中で釘の流れをイメージしながら
釘を見ることが大切です


道釘や寄り釘は店によって調整の仕方が違うので
それぞれの釘調整の仕方をよく観察して覚えましょう

まずは何度も見て台数をこなすことです

同じ店に慣れたら他の店にかえるようにし
まずは釘の違いに気づけるようになることを
目標に釘読みをはじめましょう


今日のブログは参考になりましたでしょうか

最近またランキングが落ちてしまったのでアヒルさんクリックで応援よろしくお願いします


それでは次回更新お楽しみに

プレゼントバナー

[ 2012/05/20 00:19 ] 釘読み練習 | TB(0) | CM(0)
ありがとうございます
【無料】メルマガはコチラ
ブログでは明かせないマル秘情報を配信。その他為になるお得情報も☆
人気ページランキング
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
携帯で読み取って、外出先でブログをチェック!
QR


無料レンタル ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。