パチンコ&パチスロで3000万稼ぐ!?

20代で住宅ローン3000万を抱えた管理人が、パチンコ&スロットでローン返済を目指す!機種情報・立ち回りなどの攻略情報をこのブログで大公開!質問など随時受付中☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントバナー

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20,【パチンコ】パチンコは〇を見るだけで簡単に勝てる!

こんばんは、20代の奇跡です。



今週は今のところ7連勤という

非常に過酷な労働に追われております( ;∀;)


そして、もちろん明日も朝5時に起きて仕事へ向かいます。



今年こそいい加減こんな生活抜け出したい…


抜け出す為に必要なスキルは既に身についた( `ー´)ノ





あとは”勇気”だけだ!!




というわけで、本日も嬉しいことに

質問を頂きましたので

質問に答えていきたいと思います!!



-質問内容はコチラ-


自分がパチスロを打ち始めてから

4年くらい経つんですが

ほぼスロットのみなので

なかなか高設定を掴めず

ヒキも弱いみたいなので

収支が下がりっぱなしです(>_<)


パチンコはたまに打つんですが

適当に何も見ず、適当に回して

いつもマイナスで終わる感じです!


20代の奇跡さんの収支を見て、

パチンコで収支が上がったと

おっしゃってましたが、


いつもどうゆう台の選び方で何をどおするなどの詳しい事をアドバイス頂けたらいいなと思いまして相談しました( ; ; )

もし良ければアドバイスの方

お願いします(_ _).。o○




-回答-


貴重な質問ありがとうございます!

それではまず本題のパチンコについて

お答えしていきたいと思います。




正しい台の選び方


僕の知る限り、パチンコに詳しくない方たちが台を選ぶとき

間違った場所を見ています。


パチンコで勝つために重要なのはなので

本来であれば、釘を見て回りそうか、回らなそうか

判断しなくてはいけないわけです。




それに対しほとんどの方が釘ではなく

データ機を見ています


データを見て


『今日はあまりハマってないから、次もきっとハマらずに当たるハズ』


『1000ハマってるから、もう少し回せば当たるだろう』


『朝からハマりっぱなしだから、今日は1日出ないだろう』



などなど、俗に言う波理論という奴で

無謀にも2、3人の諭吉さんを握りしめて立ち向かっていくのです。




もし、今このブログを見ている方の中で

このような台選びをしている方がいましたら

今すぐ辞めたほうが良いです。



特に、それぞれの台の波や出玉を

お店が毎日コンピューターで調整している

と思っている方は要注意です。



これは、僕自身も数年前まで勘違いしていたのですが

お店は、波や出玉をコンピューターで操作しているのではなく

完全に手動で出玉を操作しているのです。



その日の好調台や不調台は

お店が管理しているに決まっている!


と思うかたがよくいるのですが

実際は、どの台が今日好調で

どの台が不調台かなんて

店長でも、パチプロでもわかりません。




基本的に、同じ機種であれば

その日の大当たり確率や連チャン確率は

どの台も同じです。


違うのは釘と打っている人間のみです。




お店側はパチンコで還元したいと思ったとき

ヘソを開けるなりして、よく回るようにします。




よく回るようにすれば

当然お客側が投資する金額が減る為

お店側の利益が減っていきます。




そして、それぞれの機種にはボーダーラインという

計算上、お店側とお客側の利益が

それぞれチャラになるラインがあります。



これは1000円あたりの回転率で表し


仮にボーダーラインが18(回/千)の機種であれば

20回ればお客側がおよそ1万円の利益になり

16しか回らなければお店側1万円の利益になります。



よくこれをお話すると

『いくら回っても当たらなければ負けるじゃないか!』

と言われてしまうのですが



まさしくその通りです。




パチンコは何百分の一の確率で大当たりを引き

次は何連チャンするのかも、己のヒキにかかってきます。



サイコロなんかでもそうですが

6面のサイコロを6回振って

それぞれの目を1回ずつだせるかと言うと

なかなかうまいこといきません。



確率とは分母が大きくなるほど荒れやすいです。




しかし、確率には不思議な法則があり

試行を重ねれば重ねる程

理論上の数値に限りなく近づいていく

確率の収束現象が起こるのです。




この現象によりスペックに限りなく

近い値で確率が収束したとき

16しか回らない台を打ち続けた人間と

20回る台を打ち続けた人間とでは

とんでもないほど、収支に差がうまれます。




もし16しか回らない台と

20回る台を、それぞれ同じ時間打ち続け

100日後にお互いの収支はどうなってると思いますか?



100日もあれば、大分確率も収束しているはずですので

理論上は、16の台を打ち続けた人はおよそ-100万の赤字になり

20の台を打ち続けたひとは、およそ+100万の利益になっているでしょう。




このように、たった4回転違うだけでも

100日間で、200万もの差が生まれてしまうのです。




この差は、どんなに波理論を信じて

回らない台を打ったとしても

まず埋めることは不可能な数字です。




波理論は正当なパチプロから言わせれば

単なる神頼みのようにしか思われていません。




現に、僕が波理論を信じて打っていたときと

この計算上の数値を信じて打ち始めた今とでは

何十倍もの差がうまれています。




-まとめ-



パチンコで勝つための方法は

この計算上利益の見込める台を打ち続けるか

もしくは、潜伏台のハイエナしか

まず考えられません!




その為、パチンコでの正しい台選びとは

よく回る台か判断する為に

データ機ではなく、釘を見ることです。



もしくは、潜伏の可能性がある台では

単発後即ヤメの台を狙うか

前日の潜伏台狙いで、朝一ランプを探すかです。


このハイエナの時に限り

潜伏を判断する為にデータとにらめっこします(+_+)




あとはこれに加えて止め打ちの技術を磨き

出玉増加を狙い、収支を増やすか



釘読みの技術を身に着けて

いかに無駄打ちを減らすか


などなど、様々な知識を身に着けるといったところです。





始めは難しそうに聞こえてしまい

『絶対自分にはできるわけない…』


なんて思うかもしれませんが


安心して下さい(´∀`)


僕自身、これを意識するだけで

一ヶ月目から勝ち始めることができました(^^)


今思うとよくこんな簡単に勝てるようななったなぁ

と思ったりするのですが、所詮パチンコなんて

その程度で勝ててしまうものなんです笑



ただ慣れないうちはなかなか良い台が見つからず

結局ほとんど打てなくなってしまったりするかもしれません。



そこで諦めて、やっぱ自分には無理なんだ…

もう回らない台でもいいから打ってしまおう!


と開き直ってしまうと結局勝てずじまいになってしまいます。



始めの壁さえ乗り越えればあとは簡単です☆




またわからないことがあれば

いつでも気軽に連絡ください(´▽`*)




本当はスロットの解説もしようと思ったのですが

長くなってしまったので、また要望があれば

解説致します(^^;





ブログでは明かせない無料メルマガはコチラ
      
      ↓   ↓
       
http://mobile.mag2.com/mm/0001584458.html



質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します






いつも応援ありがとうございます

ブログランキングに参加していますので

応援クリックお願い致します



それでは次回更新お楽しみに
関連記事

プレゼントバナー

[ 2013/01/13 22:05 ] パチンコ攻略 | TB(0) | CM(4)
その通りなんですが釘がまだまだ分かりません
ヘソは分かりやすいですが前日打った勝てる回りの台をいじられてみても分からんのです
話がそれますが回る時にいかに当たりをひけるか!
そんな台が最近は多い気がします
今月大敗中だからいう訳でなく勝っていてもそう感じるんですよね。
釘よみ上達の秘訣ありますか?
回りムラも悩まされます
[ 2013/01/14 02:24 ] [ 編集 ]
自分も
釘よみ上達の秘訣ありますか?
回りムラも悩まされます

まさにこれがきついですやっぱパチは無理ゲーって感じでいつもスロのエナにいきがちですね・・・
[ 2013/01/14 03:52 ] [ 編集 ]
朝青龍さんへ
やはり最も重要な釘はヘソなので
ヘソさえ見れればそこまで悩まなくても心配ないと思います。

時々ヘソを見ているにも関わらず
開いてることに気付かず、素通りしていく方を見かけますが…。

さすがにそこまでひどいと問題ですが
ヘソの開け閉めさえわかればある程度見抜けるので
もし次の日も打つつもりであれば
1日目のヘソを携帯で撮って翌日と比べてみてはいかがでしょうか?


写真を比較するだけでも釘読みが上達するかと思います。


あとはもうじき釘読みに関する動画を作成するつもりなので
そちらもよろしければ参考にして頂けたらと思います(^^)


回りムラに関しては、仕方無いといえば仕方無いですね(^^;
それは僕自身も嫌になる程経験しています笑


特にステージからの入賞に左右される台は
ムラが起きやすくなるので注意が必要ですね!

あとはストロークを変えてみたりと言ったところでしょうか☆



[ 2013/01/14 22:29 ] [ 編集 ]
にく さんへ
上達の秘訣は、見る習慣をつけるしかないですね!


まずは重要な釘を徹底的に覚え
この釘が動けば必ず気付く

というくらいまで目に焼き付けることですかね。


近々動画でも釘解説していこうと考えていますので
そちらも是非参考にして頂けたらと思います。

回りムラはしょうがないですね(^^;


ちなみにですが…

回りムラに悩まされるというのは
一日打ちきって、平均でしっかり回っているけど
途中回らなくなるのが耐えられない


もしくは

打ち始めは回ったが、途中で回らなくなり結局クソ台だった


この二つのどちらでしょうか?
[ 2013/01/14 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ありがとうございます
【無料】メルマガはコチラ
ブログでは明かせないマル秘情報を配信。その他為になるお得情報も☆
人気ページランキング
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
携帯で読み取って、外出先でブログをチェック!
QR


無料レンタル ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。