パチンコ&パチスロで3000万稼ぐ!?

20代で住宅ローン3000万を抱えた管理人が、パチンコ&スロットでローン返済を目指す!機種情報・立ち回りなどの攻略情報をこのブログで大公開!質問など随時受付中☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントバナー

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20,【パチンコ】釘読み上達大作戦!~STEP1~

こんばんは、20代の奇跡です。




僕は今大きな壁にぶち当たりました。



それは何か…??



動画です。





この24年間人前で話すということを

極力避け続けてきた人生でしたが

いざ話そうと思うと、なかなか良い言葉が思いつかず

とても難しいことなのだと、身をもって痛感致しました。



中学生の頃から進んで

学級委員になっておけば良かったと

心から後悔しております。




やはり学校抜けだして、近くの空き地で

覚えたてのタバコをふかしているようでは

なかなか人は成長しませんね(^^;



先生、たくさんご迷惑おかけして

申し訳ありません。。。




しかし、一度決めたことは必ず最後まで

やりとげたいと思っています。



これからは、動画のスキルも身に付け

様々な形で情報を配信できるよう

日々精進して参りますので

応援の方よろしくお願い致しますm(__)m





それでは、今回は釘読みの質問がたくさん届いていましたので

そちらにお答えしていきたいと思います!!


今回の題名は、名付けて


『釘読み上達大作戦!』

~STEP1~




題名は正直なところかなりナンセンスだと

自分でも承知しておりますので

どうかお気になさらないで下さい。。



しかし、内容は真剣な内容になっているので

どうか最後までしっかり読んで頂きたいと思います。




これは僕がまだ釘を全く読めない頃に

実際に、実践していた方法ですので

まだ釘が読めない方は是非覚えて下さい。



STEP1


回る台を探す際、まず大事なことは

しっかり釘の開け閉めを行っている

ホールを探すことから始めて下さい。





ホールを探す際、移動時間30分以内で行けるホールは

片っ端から一度は視察にいくようにしましょう!



それぞれのホールへ行ったら

まず一つ目にすることはパチプロを探して下さい。


もし、30以内で行けるホールが

たくさんありすぎて全てを把握するのが困難

という場合には、その中で3~5軒程に絞りましょう。



絞りこむポイントとしては

まず海やAKB、慶次あたりの

主力機種の釘(主にヘソ)を

それぞれのホールでチェックしていきます。



SnapCrab_NoName_2013-1-21_1-43-42_No-00.jpg




このようにA店とB店を比べた際に

A店はヘソが平行なのに対し

B店では少し開いていることがわかりますでしょうか?



なかなか記憶できない場合は

それぞれのホールで写メを撮り

家に帰ってからじっくり見比べてみて下さい。




ホールを絞る際に、A店のように

全ての台がきっちり平行な台ばかりのお店は

基本的にやる気が無く、あまり開け閉めを

行っていない可能性が高いので

このようなホールから順に候補から外していき

まずは平常営業でのヘソの大きさに注目して

ホールを絞っていきます。



例え通常時のヘソが他のホールよりも開いていても

必ず他の釘で回らぬよう調整しているので

この段階では打たないように注意して下さい。



なぜ通常営業でヘソの大きさが違うのかというと

ホールによっては、ヘソを見るお客に対し

少しでも初めの印象をよくする為に

あたかもヘソを開けているかのように見せかけている為です。



これは、似非プロ対策にもなるので

特に普段開け閉めを行っているホールでは

開いた際に違いをわかりにくくするという狙いもあり

このような調整にしているホールが多いです。




よって、普段からヘソが開いているホールでは

定期的に開け閉めを行っている可能性が高いので

このようなホールを中心に絞っていきます。




ホールが絞れたら、次はそのホールを

できれば毎日通い詰めます。



そして、パチプロがいるのかどうかを

判断していきます。




パチプロの特徴とは

・持ち球遊戯の際、マイカップを使ってる

・お店のカップで正確に球を計っている

・データの回転数を見ながら、なにやら携帯で計算している

・釘見の際、ヘソの幅だけでなく、高さや、スルーなど全体的に見ている。

・ハマろうが、当たろうが、常にポーカーフェイス

・時短中、大当たり中、止め打ちを行っている

・貯玉をフル活用している

・閉店時間1時間前には、きっちり止めている

・平日も朝から晩までいることが多い




これらはほとんどのパチプロに共通している特徴です。




なぜパチプロを探す必要があるのかと言うと

パチプロが打っているということは

その台が、回る台であるということが言え

尚且つ、そのホールが開け閉めを行っている

最大の根拠にもなります。





釘を見れない状態で昼間や夕方にいくら釘を見ても

仮に回る台があったとしたら、

既にパチプロにとられている可能性が非常に高く

毎日開いていない台をひたすら探しつづけ、

結局なかなか開いている台がわからない

という状況に陥ってしまいます。





その為、まずはパチプロを見つけ

見つけたらそのパチプロの打っている台の釘を

閉店間際に観察しまくります笑



パチプロであれば、期待値の計算上

当たっていなければ閉店一時間前には

止めていくので、その後を狙って

打つのではなく、ヘソの空き具合や

隣の台と比べて何が違うのか

よ~く間違い探しをします。



基本的にヘソだけの調整が多いので

まずはヘソに集中して

パチプロが打ったあとのヘソを写メで撮り

翌日比べてみたり、他の台と比べて

大きさに違いがないか比べて見て下さい。





もし本当にパチプロなのかわからない場合は

閉店間際に1000~2000円分打つなどして

実際回る台なのか判断するのも一つの手です。




このように自分でヘソの違いがわからない場合は

パチプロが止める閉店間際を狙えば

答え合わせができてしまうので

中途半端な時間に行って、中途半端な時間に帰るのではなく

閉店間際に居残り勉強をしていくことが

釘読み上達の最大の近道にもなります。



 今回はまず

・開け閉めを行っているホールを絞ること

・パチプロを探すこと

・パチプロの打った台でお勉強



これを頭に入れておいて頂きたいと思います。





ブログでは明かせない無料メルマガはコチラ
      
      ↓   ↓
       
http://mobile.mag2.com/mm/0001584458.html



質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。






いつも応援ありがとうございます☆

ブログランキングに参加していますので

応援クリックお願い致します



それでは次回更新お楽しみに(´▽`*)
関連記事

プレゼントバナー

[ 2013/01/21 02:26 ] パチンコ攻略 | TB(0) | CM(2)
パチプロを把握すると釘見れなくても
いい台探しやすくなりますよねー!
横の方の見方も今度取り上げてください!!
[ 2013/01/21 22:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
パチンコも打たれるんですね(^^)

横の方とは、ヘソ以外の釘のことでしょうか?
[ 2013/01/22 02:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ありがとうございます
【無料】メルマガはコチラ
ブログでは明かせないマル秘情報を配信。その他為になるお得情報も☆
人気ページランキング
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
携帯で読み取って、外出先でブログをチェック!
QR


無料レンタル ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。