パチンコ&パチスロで3000万稼ぐ!?

20代で住宅ローン3000万を抱えた管理人が、パチンコ&スロットでローン返済を目指す!機種情報・立ち回りなどの攻略情報をこのブログで大公開!質問など随時受付中☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントバナー

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20,【パチンコ】意外と気付かないヘソの秘密

こんばんは、20代の奇跡です。




今年に入ってから今まで

一日もまともに稼働した日がありません(汗)



かろうじて2日間稼働してますが

トータル収支マイナスです( ;∀;)



今月は忙しすぎるのでもう諦めます☆



それでは!!



釘読み上達大作戦!~STEP2~


今回はいよいよSTEP2へと進みたいと思います!


その前に、ホールは見つかりましたか?

パチプロは発見できましたか?


ここができていないと

いくら釘を見ても違いを見つけることが

できないので、頑張って見つけましょう!




というわけで、始めのうちは

ヘソが開いている台を見抜くだけでも

一苦労かと思いますが


『早くステップアップしろや!( `ー´)ノ』

とPCの前で怒り狂っている方が

そろそろ出始めそうなので

少しステップアップしていきたと思います。




まずヘソを見る際に最も重要な

に関しては、言うまでもありませんね。


SnapCrab_NoName_2013-1-21_1-43-42_No-00.jpg



このようにA店よりもB店のほうが

明らかに幅が広いので、

できるだけ幅の広い台を打つようにしましょう!






この違いがわかってくると

ある日、こんな現象に遭遇することがあります。





『A店よりもB店の方がヘソが広いぞ!!』


『ぱっと見るだけでもわかるくらい広いのだから

絶対に回るに決まってる!!』



と思って張り切ってB店で打ってみると・・・




全然回らない( ゚Д゚)!?



なぜ??





これは僕自身、少しヘソの違いが分かるようになり

調子に乗ってありとあらゆるホールで

試し打ちをしていた時に起きた現象です。




『なんでこんなにヘソが開いているのに

回らないんだろう・・・』




不思議で不思議で仕方ありませんでした。



なぜ学園ドラマに出てくる保健室の先生は

若くて綺麗でナイスバディなのに

20代の奇跡が通っていた中学の保健室の先生は

おばさんで、お世辞にも綺麗とは言えず

ましてや、保健室の先生としては

致命傷とも言えるメタボリックなのだろうか・・・。


しかも、ぽっちゃりではなく、ズッシリです( ;∀;)



考えれば、考える程負のスパイラルに陥り

決して抜け出せない迷宮を彷徨ってしまうのです。



ほんと、現実逃避したくなりますよね。。。




しかし、保健室の先生の謎については

永久に迷宮入りしてしまったものの


ヘソが開いているにも関わらず回らない

という謎に関しては一つの答えがでました。



ヘソは幅と、もう一つ大事な要素があります。




それは・・・高さです!




これはパチンコを少し勉強した方であれば

ほとんどの方が知っていることなのですが

初心者のうちは、意外と見落としてしまいがちです。





『そんなの知らなかったー(゚Д゚)ノ』



と、良いリアクションをして下さった心優しい方は

次の2つの画像を見て、どちらが回りやすい

調整なのかを考えて見て下さい。



まずはヘソが上向きな調整

s




次にヘソが下向きな調整

あ




もうなんとなく想像つきますよね?




そうです!!



上向きの方がステージとの距離が短くなり

横にこぼれる玉が減りやすくなります。



そして、道釘を通ってきた玉も

ヘソが下を向いていると

玉を受け止められなくなってしまい

横にこぼれやすくなってしまいます。




ヘソが明らかに他の店よりも開いているのに

なぜか回らない、というときには

一度ヘソの高さを確認して見て下さい。



おそらく下を向いている可能性が高いです。



もちろん、ヘソの高さだけでなく

他にもいくつも、削りポイントがありますので

一概には高さが全てだとは言い切れません。



ただ、下向きに調整しているホールは非常に多いです。



同じホールで、尚且つ幅が同じであれば

その中でも上向きな台を選ぶと良いかと思います。



もう一度言いますが、高さが全てではないので

他の釘が見れない場合のみの参考要素として

頭に入れておいて下さい。




それと、極稀ではありますが

思いっきり上げ調整にしているホールもあります。



その場合には、ステージからは入り易いものの

逆に道釘からの玉が入りにくくなってしまうので

隣にあるジャンプ釘との兼ね合いも重要となってきます。



これは滅多に無いと思いますので

まずは、上げ調整を狙って打って頂きたいと思います。




今回の講座はいかがだったでしょうか?



もしわかりにくい点や、逆にわかりやすかった点

など教えて頂けると、これからの講座に

非常に役立ちますので、是非気軽に教えて頂けたらと思います。




それと、最近ブログランキングの

応援クリックをして頂いたおかげで

着々と順位があがりつつあります。



今回のブログが参考になったという方は

是非応援クリックよろしくお願い致しますm(__)m




トップ10入り目指して頑張ります!!






ブログでは明かせない無料メルマガはコチラ
      
      ↓   ↓
       
http://mobile.mag2.com/mm/0001584458.html



質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。






いつも応援ありがとうございます☆

ブログランキングに参加していますので

応援クリックお願い致します



それでは次回更新お楽しみに(´▽`*)

関連記事

プレゼントバナー

[ 2013/01/27 23:16 ] パチンコ攻略 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ありがとうございます
【無料】メルマガはコチラ
ブログでは明かせないマル秘情報を配信。その他為になるお得情報も☆
人気ページランキング
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
携帯で読み取って、外出先でブログをチェック!
QR


無料レンタル ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。