パチンコ&パチスロで3000万稼ぐ!?

20代で住宅ローン3000万を抱えた管理人が、パチンコ&スロットでローン返済を目指す!機種情報・立ち回りなどの攻略情報をこのブログで大公開!質問など随時受付中☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントバナー

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【パチンコ】ジャンプ釘の見方

こんばんは、20代の奇跡です。





今回も引き続き、パチンコの

釘読み上達大作戦~STEP3~です!


これまでの復習はコチラ

~STEP1~

~STEP1~補足

~STEP2~




前回では、パチンコで最も重要と言われる

ヘソの高さについて説明させて頂きましが

ヘソの高さには、ジャンプ釘との兼ね合い
        
が重要だということを覚えていますか?



ヘソは基本的に、上げ調整が好ましいのですが

この際ジャンプ釘との差が開きすぎると

逆に、いくら玉が頑張ってジャンプしたとしても

手前の釘を超えられず、回転率が落ちてしまいます。




ちなみに、ジャンプ釘とは

ヘソの両脇に1本づつある釘のことを言います。



じゃ説


画像では、ジャンプ釘が異様に

太く見えるかもしれませんが

実際は全て同じ太さです(笑)



ジャンプ釘は左右にありますが

ほとんどの台は左打ちなので

基本的に重要なのは左のジャンプ釘です。



CR海物語などの左右対称ゲージでは

右側の釘の方が甘いことが時々ある為

右側から攻める可能性のある台では

右側のジャンプ釘も要チェックです。





チェックした際

ジャンプ釘が下に叩かれていると


下がり


このような状態になり





反対に上げ過ぎていても


上がり
ジャンプ釘を超えられずに

こぼれる玉が増えてしまいます。



一般的には、上げ過ぎの調整をしているホールは

ほとんどありませんので

下げ調整に注意して見て頂きたいと思います。






理想は、ジャンプ釘が程よく上がり

ヘソもそれに伴って上がっている台がベストです。



尚且つ、ジャンプ釘がヘソに向かって

叩かれている台では、ジャンプ釘からヘソまでの距離が

短くなり、玉が届きやすくなるので

こちらも一緒に確認していくようにして下さい。






これらのベスト比率は、機種によっても異なり

正確に見抜くのは非常に困難な為

とにかく上げ調整の台から狙っていくようにしましょう!




『そんなこと言われても全くわからない…』




という方は、実際に試し打ちしてみて

玉の動きを見てみて下さい。




玉がヘソの上まで上がるか

もしくは、飛び越えているかに注目してみましょう。




ヘソの手前でたくさん落ちてしまう台では

ステージから相当入賞しなければ

まず高回転は期待できないので

このような台は早めに見切りをつけるようにして下さい。





まだまだパチンコを始めたばかりでも

ヘソとジャンプ釘を見れるようになれば

大幅に優秀台を掴みやすくなるので

是非この2つをセットで覚えるよう

心掛けて頂きたいと思います!








ブログでは明かせない無料メルマガはコチラ
      
      ↓   ↓
       
http://mobile.mag2.com/mm/0001584458.html



質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。






いつも応援ありがとうございます☆

ブログランキングに参加していますので

応援クリックお願い致します



それでは次回更新お楽しみに(´▽`*)
関連記事

プレゼントバナー

[ 2013/01/29 20:56 ] パチンコ攻略 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ありがとうございます
【無料】メルマガはコチラ
ブログでは明かせないマル秘情報を配信。その他為になるお得情報も☆
人気ページランキング
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
携帯で読み取って、外出先でブログをチェック!
QR


無料レンタル ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。