パチンコ&パチスロで3000万稼ぐ!?

20代で住宅ローン3000万を抱えた管理人が、パチンコ&スロットでローン返済を目指す!機種情報・立ち回りなどの攻略情報をこのブログで大公開!質問など随時受付中☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントバナー

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20,【パチンコ】躍動感は道釘で決まる

こんばんは、20代の奇跡です。



前回は、躍動感の重要性について

お伝えさせて頂きましたが

今回からは、躍動感が決まる道釘について

数回に分けてお伝えしていきたいと思います。




パチンコの釘を読む際に重要なことは

物理的に、どの方向へ流れていくかを

考えながら玉の軌道を読むことです。



右と左でそれぞれ

狭い道、広い道があったとしたら

当然広い道へと流れていくのがあたりまえです。




ほとんどの釘はこの考えだけで

ある程度読むことができ、

この考えさえマスターすれば

飛躍的に高回転率の台を掴めるようになります。




しかし、釘は部位によっては

この幅意外にも、もっと重要な

要素が加わっている箇所があります。



その一つが道釘です。




道釘を見る際、重要な箇所はどこだと思いますか?


miti.jpg





写真は銭形平次の道釘を写したものですが

この道釘のこぼしポイントは3か所あります。



たぶん、ほとんどの方が

この隙間の広さを見て

良し悪しを判断するのではないでしょうか?





しかし、残念ながら

ここの広さは、それほど重要ではありません。


ここが多少開いていたとしても

そこまで大きな影響はありません。



それでは一体どこを見るかというと


・こぼしポイントの、左右の釘の上げ下げ

・道釘全体が上げ調整になっていないか?


この二つです。





まずは、こぼしポイントの左右の釘について



先ほど、このこぼしポイントの

広さはあまり重要でないと書きましたが

この上げ下げの調整によっては

大きくこぼれる玉が増えてしまいます。


SnapCrab_NoName_2013-2-9_15-11-46_No-00.jpg




このように、こぼしポイントの

右側が上げ、左側が下げ調整だと

幅が広い以上に、玉が隙間へと入り易くなってしまい

ヘソまで届く玉が大きく減ってしまいます。



反対に、左側が上げ、右側が下げの場合は

当然玉が落ちにくくなる為

そのような台を見つけた際は

一度試し打ちをしてみると良いかもしれません。



釘読み初心者の方は

とても見落としやすい箇所であり

尚且つ、ホールが調整していることが多い箇所なので

もし知らなかったという方は

この上げ下げを必ず見るように心掛けて下さい。




次回は、道釘のアゲ調整について

解説していきたいと思います。





ブログでは明かせない無料メルマガはコチラ
      
      ↓   ↓
       
http://mobile.mag2.com/mm/0001584458.html



質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。






いつも応援ありがとうございます☆

ブログランキングに参加していますので

応援クリックお願い致します



それでは次回更新お楽しみに(´▽`*)
関連記事

プレゼントバナー

[ 2013/02/09 15:19 ] パチンコ攻略 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ありがとうございます
【無料】メルマガはコチラ
ブログでは明かせないマル秘情報を配信。その他為になるお得情報も☆
人気ページランキング
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
携帯で読み取って、外出先でブログをチェック!
QR


無料レンタル ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。