パチンコ&パチスロで3000万稼ぐ!?

20代で住宅ローン3000万を抱えた管理人が、パチンコ&スロットでローン返済を目指す!機種情報・立ち回りなどの攻略情報をこのブログで大公開!質問など随時受付中☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントバナー

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20,【パチンコ】初心者にこれだけは理解してほしい

こんにちは20代の奇跡です

このブログを始めて2ヶ月になりますが
なかなかパチンコを理解するのが難しいという意見をよく頂くので
もう一度パチンコの勝つ仕組みについて紹介していきたいと思います


まず始めによく雑誌などに書いてある攻略法的なものは全部嘘です
あんな嘘の情報に惑わされず、正当な勝ち方をしっかり理解して
勝てるように努力していきましょう

正当な勝ち方とは簡単に言えばただ回る台をひたすら打ち続けていれば良いだけです
細かく言えば出玉の削り具合も関係してきますが、削りはとりあえず考えなくてオッケーです。


どれだけ回ればいいのか?

機種ごとにボーダーラインという、1000円あたりこれだけ回れば計算上マイナスにはならないという最低ラインがあります。
基本的には、その最低ラインより+4回転くらいを目安にして頂けたら良いかと思います。

しかし、出玉、スペック、換金率、稼働時間などの関係により、変わってきますので
できれば期待値計算を覚える、もしくは計算ツールを使ってできるだけ正確に把握するようにしましょう


なぜボーダーライン以上の台を打つと勝てるのか?
これはパチンコの大当たり確率は店が調整するものではなく
完全確率によって、抽選されているからです

完全確率とは…

良い例がサイコロです
サイコロを振ったときに、1の出る確率は6分の1です
次にサイコロを振る際も当然6分の1です
いくら前回出たとしても、5分の1にはならないのです

パチンコも同じ抽選をしています
大当たり確率が300分の1の台で290ハマったとしても
次は10分の1では無く、300分の1で毎回抽選しているのです

この抽選確率が変わらない抽選方式が完全確率なのです


次にサイコロに例えて、ボーダーラインの説明です
サイコロを1回振る毎に100円払います

もし1の目が出た時500円もらえるとします

単純にこのサイコロを12回振ったとき

確率通り各目が6分の1ずつ出た場合

使う金額-1200円+もらえる金額1000円=-200円

この場合は12回振る毎に200円負ける計算になります

では1の目が出たとき600円もらえるとします

この場合使う金額-1200円+もらえる金額1200円=0

チャラになります

このチャラになるラインがボーダーラインです

パチンコも同じで、いかに1が出た時の報酬が高いか?
もしくは一回振る毎に払う金額がいかに安くなるかによって
計算上予想できる儲けが増えていくわけです

この計算上勝てる金額が多い台を打てば打つほど稼ぐことができます

ただ確率が悪い分荒れやすいというだけです

みんな運は平等に持っています

勝てる人、勝てないひと

違うのは運ではなくいかに投資を少なく抽選を受けられるということです

このことを常に頭に入れ、回らない台を打たないようにすれば
必ず勝てます
神頼みではなく、確率に身をゆだねるのです


もしどうしても勝てないという方は相談して下さい

サポートいたします


せっかく汗水垂らして稼いだ大事なお金を
パチンコで無くさないように
これからは増やすよう頑張っていきましょう


いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックお願いいたします



それでは次回更新お楽しみに





プレゼントバナー

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ありがとうございます
【無料】メルマガはコチラ
ブログでは明かせないマル秘情報を配信。その他為になるお得情報も☆
人気ページランキング
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
携帯で読み取って、外出先でブログをチェック!
QR


無料レンタル ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。